上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fNzzQ811f_lCU_o1388538566.jpg






みにゃさまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。










 ぽちっとしていただけると更新の励みになります
↓↓
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
いつもありがとうございま~す
ぷうちんが入院していた時は
「今年はクリスマスなんて関係ないな~」なんてぼんやり考えていましたが
退院が決まって慌ててツリーを出しました^^;











1ks1DyyZlhWCMdb1388391643.jpg
酸素ハウスもちょこっと飾り付け








_SuKvOlHz3zcyRp1388392028_1388392574.png
輸液(点滴)の時だけ、5分ぐらい外に出ます
サンタ帽でパチリ







特別なご馳走もプレゼントもありませんでしたが
クリスマスをお家で過ごせた事が最高のプレゼントだね~ぷうちん













クリスマスが終わって・・・・26.27日とまるでご飯を食べなくなってしまったぷうちん
また胸に水が溜まったのか?・・・・・仕事を早退して病院に連れて行くと


思った通り、レントゲンに写ったぷうちんの胸は水でまっ白
カテーテルで胸水を抜きましたが、肺にも水が溜まっていて(肺の水は抜けないのです)利尿剤を投与

その時、院長先生は
「本当に頑張ってるね・・・正直言って3日位で来ると思ってた」と





処置が終わり暫く酸素室で呼吸が落ち着くのを待ってから帰宅・・・・・











この後の帰宅までの20分の間にぷうちんの容体が悪くなってしまいました

酸素がない中での移動 一番恐れていたことが・・・・・
苦しそうにハーハーするぷうちんを見て、病院に戻るか家に帰るか迷いましたが
もう家の方が近かったので ぷうちんママ半泣き状態で運転













家について酸素の流量を最大限にしましたが
横にもなれない状態で苦しさに耐えてるぷうちんを見て
その晩だけでも病院の酸素室で過ごさせればよかったと後悔








「水も抜いたし、利尿剤も投与したんだから絶対大丈夫」そう自分に言い聞かせ

横になりやすいようにケージの中にベッドを入れて・・・・




W0_qEwStrCiEIuS1388392812.jpg
一晩中ぷうちんの傍についていました




明け方 ザッザッと言う音で、うつらうつらしていたママ ハッと目を覚ましたら
ぷうちんがトイレで砂をかいていました


3日間でなかったウンチをしていて
・・・・安堵
呼吸も随分楽になり、朝になると





zcNz9Hq00uMV_rB1388393310.jpg
こんな感じで横になって寝ていました





ぷうちん どうしてこんなに頑張れるの?

凄いね  偉いね   ママは涙が止まりませんでした




10月に腎臓が悪いと判明した時、院長先生がパパに
「今年いっぱいもつかどうか」と言ったそうです







そんな事あるはずないって思いましたが


もうすぐ16歳・・・人間で言う80歳
肥満細胞腫・骨瘤・下部泌尿器疾患・腎不全
色々抱えながらここまで頑張ってきたのが奇跡なのかもしれません








不要な延命処置はしません(パパととことん話し合いました)

でも、今の状態
胸に水が溜まったら抜いてあげる・・・それは、不要な延命措置だとは思いません



少しでも食べる意欲もある  自分で排泄もできる
酸素室から出る事は出来ないけれど、一生懸命生きようとしているぷうちん
私たち夫婦に出来る限りの事はしようと思っています







まだまだ高い山が待ち構えているかもしれませんが。。。。。。。。








zy0x9TxmH2XhT3Z1388392897.jpg
こんな安らかな寝顔を見ると、まだまだ ぷうちんは私達の傍にいてくれると確信しています








これからの通院 安心してぷうちんを病院まで連れていき・・・・帰れるように
PxSBRdXM3shQm6i1388392635.jpg
携帯酸素レンタルしました











あと1日で今年も終わり



ぷうちん 新しい年を一緒に迎えようね(*^_^*)!










ブロ友の皆様 今年もお世話になりました
ぷうちんに温かい応援ありがとうございました
ブログをお持ちでない方も たくさんの励ましいただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです


また来年も宜しくお願い致します
みにゃさまにとって素晴らしい一年の始まりでありますように!!





 ぽちっとしていただけると更新の励みになります
↓↓
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
いつもありがとうございま~す
ぷうちんに沢山の応援ありがとうございました
皆さんからいただいた元気玉しっかりぷうちんに届きました
本当に感謝です!!








10日間の入院を経て、12月21日夕方 ぷうちんお家に帰ってきました
19日にまた胸水が溜まってしまい、200cc位抜いたのでどうなる事かと思いましたが
抜いて楽になったのか、とても調子が良くなりました
脚は麻痺していませんでした
狭い酸素室に寝たきりだったので、脚力は弱っていますがしっかり自分の脚で歩く事ができます












酸素発生装置をレンタル
LdDohUko6EsDXJ61387795051_1387795075.jpg











ホースの先は、カバーをかけたケージにセット
OoWt8sNLYA1EC7U1387795260.jpg
これがぷうちんがこれから長い間お世話になるであろう酸素ハウスです














今まで使っていた ニャンともトイレのカバーを外し横向きに入れたのですが
jplwtBuXjkUvxwx1387795316_1387795327.jpg
入口が高くてぷうちん入り辛そうなのと、淵をつかめないので














急遽 ニャンともの子猫用トイレを買ってきました
BA88YIVn48Gw2R21387795383.jpg
かなりコンパクトですが入口も低くぷうちん楽そうです
ケージも広くなりました~


















帰ってきた日はこんな感じで完全ストライキ状態
zDsMdM744IJwq691387795734.jpg
お水もご飯も口にしなかったのですが















一日経ったら
gpwIakNB1DZ87Ih1387795560_1387795608.jpg
こんなリラックスした寝顔見せてくれました













本日は更に落ち着いた感じです
酸素ハウスの外に出るのは、朝晩の輸液の時とトイレ掃除の時のわずかな時間ですが
ぷうちんも一番自分が楽な場所が解っているようで、出てもすぐに自分で戻ります^^;







腎臓も心臓も治る事はありませんが、これ以上悪くならないよう
今の状態が維持できたら・・・・・と願っています
安静を保つように言われています ぷうちんも歩き回る事もなくおとなしくケージ生活してくれてます













 ぽちっとしていただけると更新の励みになります
↓↓
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
いつもありがとうございま~す


ぷうちんに沢山の応援コメントありがとうございました
皆さんに力をいただいて、ぷうちんママもとても心強かったです
毎回のろのろではありますが、訪問させていただきますm(__)m
ブログをお持ちでない海天さん・ひなママさん・れもん(みるちん)さん・まぐろさん・ママさん
ありがとうございます!!!

12日(木)

昼間は呼吸が苦しくて横になれず、口が開いたまま


肺にも水が溜まり、心臓の壁が厚くなり心臓自体が小さくなりその為呼吸が凄く苦しいとの事
肺の水を抜くために利尿剤を投与


午後になって更に苦しくなり
胸水も少し溜まり抜くことに・・・・・
3回やるも抜けず・・・・ぷうちんも苦しくなり断念
酸素室に戻ると吐く・・・・1日前に食べた少しのご飯消化されていなく・・・涙




もう今夜でダメかもしれないと言われ帰宅






13日(金)

パパさんも仕事を休み朝から病院へ


意識が朦朧とするも 横になり前日よりも呼吸が楽そうに・・・・
声を掛けてもわずかに目をあけるだけ



パパが仕事がらみで会社にパソコンを取りに行かなくてはならず一旦帰宅



午後
19時半まで付き添っていたが容体変わらず
ずっとずっと「ぷうちん お家に帰ろうね」と声をかけ続けました



先生からは、このまま眠るように逝ってしまうかもと・・・・・


眠れぬ夜を過ごし




14日(土)

朝、病院に電話をすると、院長先生が
「信じられないけど、良くなっている」と・・・・・


行くと・・・



そこには 目力が戻ったぷうちんが
QZevBTuMiO4I0Fa1387088164_1387088174.jpg
呼吸も見違える程楽そうになっていました

口元に酸素を当てた状態で扉を開けてもらうと、頭ぐりぐり押し付けてきて
「ぐぅ~ぐぅ~」と、声にならない声
もう ママ 涙ポロポロでした

この何日間かでどれだけの涙を流したかわかりませんが、初めての嬉し涙でした




午後も安定
おしっこも自力でしたそうです

まだご飯や水は口にできませんが、目を見張る回復に
先生も「奇跡のような回復力だ」「沢山の子を診てきたけでこの状態だと1~2晩もたない」と



ぷうちんの強い生命力にママも驚いています
本当によく頑張ってます








15日(日)・・・本日

朝電話すると、「今日は動きがいいですよ」と・・・・


うきうきで会いに行くと



CNo11u7wGyyxxOq1387088252.jpg
パパのお手々にすりすり~
まだ後ろ脚は立ちませんが、前足で匍匐前進の様に酸素室から出そうな勢い(≧ω≦)
嬉しくて嬉しくていっぱいいっぱい褒めてあげました


少し酸素を止めるのを試しましたが、途中で苦しそうになり中止

まだ酸素室を出るのは無理そうですね










X8CG4ZnBYm5vai81387088319_1387088555.jpg
こうして見ると、以前のぷうちんと何も変わらないようですよね








Naxq6fL9HLUA4dT1387088609_1387088686.jpg
ぷうちんのお気に入りの枕を持ってきてあげました
気持ちよさそうな寝顔でしょう?












4日ぶりにお水を飲んで、ちゅ~るも食べました
おしっこも出て うんちも レントゲンを撮る時に出た(出ちゃった^^;)そうです~良かったぁ









レントゲンでは、肺の水もわずかになっているし、胸水も少なく
胃や腸にまで溜まっていた空気(苦しい呼吸でいっぱい空気を取り込もうとするとそうなるそうです)もなくなっていました

血液検査もクレアチニンが少しだけですが下がり、無機リンは正常範囲内に










後ろ脚が動かないなど
まだまだ問題も多く、酸素室から出る事もできませんが
危機的状況を脱せたことはまさに奇跡です



皆さんの応援届いています 本当にありがとうございます^^!!!







病院で診ていただいているので、ママは明日から仕事に出る事にしました
心配ですが、病院にぷうちんを託し山積みになった仕事片づけてきます
院長先生をはじめスタッフの皆様よろしくお願いいたします
仕事終わったら飛んで行くからね~ぷうちん

頑張るのだぞ!!!






 ぽちっとしていただけると更新の励みになります
↓↓
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
いつもありがとうございま~す




ぷううちんに応援を・・・本当にありがとうございます
このような奇跡がおきたのも皆様の元気玉のおかげです
ゆるゆるとですが、お礼に伺います
ブログをお持ちでない 海天さん ひなママさん いつも本当に感謝です!ありがとうございます
ぷうちんにたくさんの励ましたのコメント・メールをいただき感謝の気持ちでいっぱいです
皆さんの元気玉ぷうちんに届いています
本当にありがとうございます
お礼に伺えず申し訳ありません




おとといの夜から酸素室に入っています

昨日はとても苦しそうでしたが、今日は少し楽になったようです






もう少し落ち着いたらまたゆっくり訪問させてくださいね


取りあえずご報告まで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。