上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12日(木)

昼間は呼吸が苦しくて横になれず、口が開いたまま


肺にも水が溜まり、心臓の壁が厚くなり心臓自体が小さくなりその為呼吸が凄く苦しいとの事
肺の水を抜くために利尿剤を投与


午後になって更に苦しくなり
胸水も少し溜まり抜くことに・・・・・
3回やるも抜けず・・・・ぷうちんも苦しくなり断念
酸素室に戻ると吐く・・・・1日前に食べた少しのご飯消化されていなく・・・涙




もう今夜でダメかもしれないと言われ帰宅






13日(金)

パパさんも仕事を休み朝から病院へ


意識が朦朧とするも 横になり前日よりも呼吸が楽そうに・・・・
声を掛けてもわずかに目をあけるだけ



パパが仕事がらみで会社にパソコンを取りに行かなくてはならず一旦帰宅



午後
19時半まで付き添っていたが容体変わらず
ずっとずっと「ぷうちん お家に帰ろうね」と声をかけ続けました



先生からは、このまま眠るように逝ってしまうかもと・・・・・


眠れぬ夜を過ごし




14日(土)

朝、病院に電話をすると、院長先生が
「信じられないけど、良くなっている」と・・・・・


行くと・・・



そこには 目力が戻ったぷうちんが
QZevBTuMiO4I0Fa1387088164_1387088174.jpg
呼吸も見違える程楽そうになっていました

口元に酸素を当てた状態で扉を開けてもらうと、頭ぐりぐり押し付けてきて
「ぐぅ~ぐぅ~」と、声にならない声
もう ママ 涙ポロポロでした

この何日間かでどれだけの涙を流したかわかりませんが、初めての嬉し涙でした




午後も安定
おしっこも自力でしたそうです

まだご飯や水は口にできませんが、目を見張る回復に
先生も「奇跡のような回復力だ」「沢山の子を診てきたけでこの状態だと1~2晩もたない」と



ぷうちんの強い生命力にママも驚いています
本当によく頑張ってます








15日(日)・・・本日

朝電話すると、「今日は動きがいいですよ」と・・・・


うきうきで会いに行くと



CNo11u7wGyyxxOq1387088252.jpg
パパのお手々にすりすり~
まだ後ろ脚は立ちませんが、前足で匍匐前進の様に酸素室から出そうな勢い(≧ω≦)
嬉しくて嬉しくていっぱいいっぱい褒めてあげました


少し酸素を止めるのを試しましたが、途中で苦しそうになり中止

まだ酸素室を出るのは無理そうですね










X8CG4ZnBYm5vai81387088319_1387088555.jpg
こうして見ると、以前のぷうちんと何も変わらないようですよね








Naxq6fL9HLUA4dT1387088609_1387088686.jpg
ぷうちんのお気に入りの枕を持ってきてあげました
気持ちよさそうな寝顔でしょう?












4日ぶりにお水を飲んで、ちゅ~るも食べました
おしっこも出て うんちも レントゲンを撮る時に出た(出ちゃった^^;)そうです~良かったぁ









レントゲンでは、肺の水もわずかになっているし、胸水も少なく
胃や腸にまで溜まっていた空気(苦しい呼吸でいっぱい空気を取り込もうとするとそうなるそうです)もなくなっていました

血液検査もクレアチニンが少しだけですが下がり、無機リンは正常範囲内に










後ろ脚が動かないなど
まだまだ問題も多く、酸素室から出る事もできませんが
危機的状況を脱せたことはまさに奇跡です



皆さんの応援届いています 本当にありがとうございます^^!!!







病院で診ていただいているので、ママは明日から仕事に出る事にしました
心配ですが、病院にぷうちんを託し山積みになった仕事片づけてきます
院長先生をはじめスタッフの皆様よろしくお願いいたします
仕事終わったら飛んで行くからね~ぷうちん

頑張るのだぞ!!!






 ぽちっとしていただけると更新の励みになります
↓↓
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
いつもありがとうございま~す




ぷううちんに応援を・・・本当にありがとうございます
このような奇跡がおきたのも皆様の元気玉のおかげです
ゆるゆるとですが、お礼に伺います
ブログをお持ちでない 海天さん ひなママさん いつも本当に感謝です!ありがとうございます
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。