上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日2度目の記事アップです

反省しています。。。。。

昨日の夕方 病院から電話で検査結果を聞いた後、頭が真っ白になり
ずーっと ぼーっとしていました
パパさんのご飯も作らず 寝たのか寝ないのかわからない内に朝が来て
暗い 記事をアップしてしまいました

「しばらくブログお休みします」・・・・なんて書いちゃって
これじゃいつも見に来てくれる方々を心配させちゃいますよね
ごめんなさい


ダメダメママです  私がしっかりしなくてどーするっ!
ぷうちんのお母さんは私ひとりだから・・・・・泣いていられませんよね
ご心配かけてすみません そしてありがとうございます










ぷうちん
視線を感じて立ち止まると・・・・・











ぷうちん
(*^^*)。。。。。 ボクを見て見てアピールのぷうちんがいましたww
今日もこんなに元気です












ぷうちん
朝一でぷうちんの病院に ママだけ行って今後の治療方針を話し合ってきました













やはり  外科的手術は受けない事に決めました
肥満細胞腫は広範囲に切除しなければ切る意味がないそうなので、もし切除する事になれば歩行も困難になるかもしれません
高齢のぷうちんに苦痛を与えるのはどうしても避けたいのです






大学病院での放射線治療もパスです
通院時間・待ち時間の長さ・副作用の苦しみ・・・・・とても無理






毎日2回の投薬
これが金銭的にも一番負担が少なく続けられるし通院のストレスもないのだけど
話を聞くとかなり大きなカプセルなのでぷうちんには無理そうです
無理矢理押さえつけて口を開けさせてストレスを与えるのは先生も勧められないと・・
そして、効果のない子もいるそうで









ぷうちんママが選んだのは
2週間ごとのステロイド注射です

前の手術の後も抗がん剤としてのステロイド注射を半年続けていました
肝臓への副作用もなく転移も防げたので、ぷうちんにはこれが一番合っているのではないかと・・・・

ステロイド投与しながら、どれぐらい腫瘍が小さくなるのか・・・・幸い内臓ではないので、腫瘍の変化を目で見る事ができるので小さくなる事を祈りつつ暫くはこの治療法でいこうと思います




切っても再発してしまう子
何もしなくても進行しない子
注射をして腫瘍が消えてしまう子
消えはしなくてもずーっと維持できる子

固体によって進行はさまざまなので、ぷうちんがこれからどうなっていくのかは、わからないとの事




今は 腫瘍が消えてなくなる事を信じてステロイド治療に専念していきます
ぷうちんも ぷうちんママも明るく毎日を過ごしたいと思います
涙は禁物 (*^^*)うんうん 
応援してくださいね


同じ病気に苦しむ方に情報発信できれば幸いです













ぷうちん
憎っき腫瘍は 右足の毛がなくなってるカカトのわき辺りです 
















前記事では暖かいコメントありがとうございます
感謝の気持ちで読ませていただきました

のん福レオのお母さん  ありがとうございます くじけそうになった時は大丈夫・って深呼吸しますね^^! 福ちゃんの分も頑張って長生きしますから 応援してくださいね

けいちんさん  いつもありがとうございます 泣き虫卒業でがんばります

圭さん ありがとうございます 今そばにいてあげられて本当によかったです

97。さん 今度も絶対病魔跳ね返してみせますからね!

kaiさん ありがとうございます 頑張ります

もとさん そう 犬さんより猫さんの方が比較的悪性度が低いそうなので、そうであること祈りつつ治療がんばります

れお君の母さん 必ず今度も乗り越えます! 応援していてくださいね












 ぽちっとしていただけると更新の励みになります
↓↓
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
いつもありがとうございま~す
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。